「運命の人にたどり着く、あなただけの特別な近道をご案内。」

整理収納アドバイザーの中野眞由美です。

 

30代後半の独身の方から、お片付けのご相談がありました。

とても素直な女性です。

独身の女性は、お片付け相談よりも恋愛相談になります。

恋愛の話しを聞くだけで、内面の状態が良くわかります。

幸せな家庭を持ちたいと思いながら、自分にはなかなか幸せが訪れない。

 

『過去に失敗したことがある』『昔から何をやっても続かない』

『男運がなく、いい人に出逢わない』『小さい頃にいじめられてイヤ思いをした』

独身の女性のお話しを聞いていると、

私も同じ種持ってたわぁ~!とよく分かります。

私も、ずっとずっと男運がないと思ってました。

男運がなかったのではなくて、目の前の人は、自分の鏡だったのですね。

理想ばかり追い求めて、現実をちゃんと見てなかったのです。

まずは、一人の女性として自立することでした。

どんな事に対しても、今の目の前の事実も未来の可能性も

『過去のものさし』では測れません。

 

失敗したらどうしようとか。理想の相手が見つからないから決めれないとか

『過去のものさし』で見たら、

相手の未来の可能性に気が付かなく、結婚出来なかったかもしれませんね。

私たちは、ついほかの誰かと比較をして、自分がみじめに思えたり人よりも恵まれると

感じる基準だけで自らの『幸せ』を測ってしまいがちです。

 

自分の人生の中で、ないもの求めるより、

笑ったり誰かを愛したり、感動したり、感謝できることが

何よりの幸せではないかと思います。